【客室乗務員になるために③】身長が足らない方向けの身長UPコース♪

こんにちは。浦安駅前整体院の西念です。

客室乗務員を目指している方の中には「身長が足りなくて」諦めている方もいるのではないでしょうか?

中学生の時に身長が止まってしまったから、昔から憧れていた客室乗務員になれない…

まわりの客室乗務員を受ける友達はみんな身長が大きく、私なんて見向きもされない…

って思っている方、もしかしたら客室乗務員の夢を捨てないでも良いかもしれません。

もしかしたら背骨の歪みによって…?筋肉の緊張によって…?足のアーチが潰れている事によって…?

本来ある身長が損ねているかもしれません。

 

身長UPの秘訣①背骨の歪みタイプ

客室乗務員の面接を受ける方の多くは激しいスポーツなどを行っていない限り、

動けないほどの腰痛や体の痛みを感じたことがない方がほとんどだと思います。

そして客室乗務員の最終面接付近で初めて「身体検査」を気にし始めます。

その「身体検査」も一般的な「身体検査」のイメージを持っている方が

今でも多く、背骨の歪みを検査されるとはあまり思っていません。

しかし、客室乗務員の「身体検査」では背骨の歪みこそが

合否の分かれ目と言っても過言ではありません。

そして、その背骨の歪みにより本来あるべきの身長を損ね、

私は身長が足らなくて客室乗務員には慣れないと諦めてしまう方が多くいるのです。

誰でも多かれ少なかれ、生活習慣の癖などで歪みがあります。

その歪みを整える事が出来れば、今よりも身長は確実に高くなります。

・バックを常に同じ肩で持っている方

・踵の高いヒールなどの靴を常に履いている方

・人に反り腰や猫背と言われる方

・歩いていてスカートがくるくると回ってしまう方

などに該当する方はもしかしたら『歪み』があり本来の身長を損ねているかもしれません。

試験を受ける1年から半年前に一度お体の状態を把握する為に

事前検査コースに来ていただく方が良いと思います。

身長UPの秘訣②筋肉の緊張or弱化タイプ

男性に比べ女性の方が一般的に筋肉量が少ないです。

それにより骨盤や背骨を定位置で保つことが難しく、

体全体の歪みが出やすくなります。

また、座り方や荷物の持ち方や日常の生活習慣により、

更に体のバランスが崩れ、それにより「歪み」が作られ

本来あるべき身長を損ねてしまいます。

・運動をずっとされていた方はその競技における偏った筋肉がついてしまっている

・運動をしてこなかった方は全体の筋力量が少なく体をしっかりと支えられない為、

偏りが出てしまっている

などなど筋肉の影響により骨格が歪み、本来の身長を損ねてしまいます。

一般的なストレッチで体の固さを感じる方は、筋肉の緊張があるかもしれません。

また、一度も腹筋が出来ない…。膝を付けても腕立てが出来ない…に当てはまる方は

筋力が弱いと判断できます。

どこの筋肉を緩めてどこの筋肉を鍛えれば真っすぐバランスの取れた骨格を保てることが出来るのかを

しっかりと見極め運動やストレッチ、そして骨格の矯正を行う必要性がありますね。

身長UPの秘訣③足のアーチの減少により体の捻じれが出てしまっている

足底には内側縦アーチ、外側縦アーチ、そして横アーチというものがあり、母指球、小指球、踵の3点でバランスを取り安定してます。

日常的に履いているデザインを重視したようなスニーカーや足のアーチに沿っていない平らなサンダル、踵の高いヒールやウェッジソールなどにより足底のアーチが崩れてしまいます。

足のアーチが崩れる事により、荷重を吸収するトラス構造が崩壊する事で一気に体のバランスが悪くなり歪みが出てきます。

その歪みは連動性の歪みで足関節、膝関節、股関節、骨盤、腰椎という流れで崩れていきます。

結果それが本来あるべき身長を損ねる原因と体に症状が出る原因となります。

その為、足底のアーチを整える事は体の歪みを改善させるためにとても必要な事だと考えられます。

スニーカーの底のすり減り方に左右差があったり、極端に踵の内側だけ削れている様でしたら、

足のアーチの崩れがあるかもしれませんので、現段階の足のアーチの確認をし

矯正とインソール成型をするのがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに写真の様な外反母趾の足の方は

内側縦アーチと横アーチが潰れている状態の方が多く、

その為反り腰やストレートネックなど体に強く歪みが形成されている可能性があります。

ご自身の足が当てはまる方は要注意です!!

まとめ

上記のどのタイプかに当てはまる方はもう少し身長が伸びる(本来ある身長に戻る)可能性があるかもしれません。

そして、これから客室乗務員さんを目指す方にとってはもちろん身長が低いより高い方が合格を勝ち取る可能性が高くなります。

身長がもう少し…という方は最後の最後まで諦めずに身長を伸ばすチャレンジしてみてはいかがでしょうか?!

そして、身長が全く足りなくて諦めている方も最後まで望みを捨てないでください。

企業は身長だけで全てを判断しているわけではありません。

基準となる身長より少し身長が足らなくても人柄や語学やコミュニケーション能力に長けている方など

その『人物』で採用する企業も沢山あります。

実際に、当院に来られていた方で152cmでも客室乗務員になれた方もいます。

浦安駅前整体院は客室乗務員を目指す方のサポートを全力で行っております。

最後まで諦めずに一緒に頑張って行きましょう♪

 

※当院でご用意している客室乗務員対策の『身長UPコース』は

あくまでも歪みによって損ねてしまっている身長を本来あるべき身長にするということを目的としておりますので、

5cmも10センチも身長が伸びる訳ではありませんのでご注意ください!!

この記事を書いたスタッフ

【客室乗務員になるために③】身長が足らない方向けの身長UPコース♪

院長:西念 純一

指名して予約する

関連する記事

  • 膝痛がある方におすすめ!水中ウォーキング

    膝痛がある方におすすめ!水中ウォーキング

    こんにちは、浦安駅前整体院の梶原です。



    患者さんを見ている中で、遭遇することが多い症状の一つに

    『膝の痛み』があります。

    そしてその中には、度合いは様々ですが

    病院で『...

    続きを読む

  • 頭痛の種類と対処法

    頭痛の種類と対処法

    こんにちは、浦安駅前整体院の梶原です。

    季節の変わり目で感じやすい症状の一つに『頭痛』があります。

    実は頭痛には300種類の分類があるそうです。

    その中でも頭痛の大部分を占めるのが片...

    続きを読む

  • 妊活のタイミングっていつ?

    妊活のタイミングっていつ?

    こんにちは、浦安駅前整体院の市原です😺

    妊活で相談を受ける時に、どのタイングで施術を受ければいいの?と質問されますが、
    「妊活を決めたその日から開始してください」
    クリニックでの検査で子宮は...

    続きを読む