【野球がすぐに上手くなりたい小学生の方必見!!】インソールで体幹の安定性が向上

こんにちは。浦安駅前整体院の西念です。

チームの誰よりも速い球を投げれたり、ヒットやホームランを沢山打つ。

そして自分が大活躍して試合に勝つ。

少年野球をやっている方にとってこれほど素晴らしい事はありませんよね。

急に野球の話から始めてしまいましたが、今日のコラムは少年野球の上達の秘訣です。

練習しても中々上手くならない方は是非すぐにでも取り入れてみて欲しい内容です!!

野球とインソール

あなたは野球をやる上で一番何を求めますか?

・速い球を投げる

・コントロールを良くする

・外野の頭を超えるようなバッティングをする

・ボテボテのゴロでもヒットに出来たり、どんな状況でも盗塁をする足が欲しい

・どんなゴロでもさばけるグラブさばきがしたい

などなど挙げてみたらきりがありませんね。

その動作を行うのは全てあなたの体で、上手く使いこなさなければなりません。

しかし、小学生高学年ならともかく野球を始めたばかりや低学年だと中々上手くなりません。

ではどうしたら体を上手く使いこなせるようになるのか?

練習?イメトレ?トレーニング?

小学生だとトレーニングはほとんどしないし、イメトレって言っても教えるのも中々難しい…

そうするとやっぱり練習するしかなさそうです。

でもただ単に練習だけしても途中で飽きるし、つまらなくなって野球が嫌いになる子も出てくることも。

ではどうしたら野球が上達するのか??

その答えは、子供のスパイクの中に『インソール』を入れることだけです。

何故、インソールをスパイクの中に入れると野球が上達するのか?

足は基本的に踵・母指球・小指球の3点で支えています。

しかし、現代の子供は柔らかい靴を履くことや裸足の生活が少なくなっていることで、

足が扁平足になっている子が多く、バランスよく立つことが出来ない子が多く見受けられます。

3点でしっかりと立てないことで野球が上手くなるどころか

集中力が低下や体の歪みなど出やすくなります。

その結果、体を上手く使いこなす事が出来なくなります。

まず、しっかりと野球が出来る体を作る上で足がしっかりとしていることが大前提となります。

足が歪み、体のバランスが崩れると体幹の安定性は損なわれ

上半身や腕などに力が上手く伝わらなくなります。

投げたり打ったりするフォームが崩れ、無理に力で投げようとし、

ケガに繋がってしまう事もしばしばあります。

安定した軸の形成

バットを振る、ボールを投げる、盗塁をする、ゴロをさばくなどの野球の動作の殆どが

安定した軸がある体が必要となります。

上手い選手は内野ゴロを無理な体勢で取っているにも関わらず、一塁には矢の様な送球が出来る。

ボールを打ちにいったらスローボールで体勢が崩されれても体が泳がずに

しっかりとボールを捉えることが出来る。

これらは体の軸がしっかりしているのに他ならないのです。

『インソール』はそんな体の軸を作ってくれる一つの道具なのです。

インソールを使って体幹の安定性UP

でも『インソール』って元々靴やスパイクの中に入っているのでは?!

実はその最初から入っている既成の『インソール』では体の軸は作れません。

最初から入っている既成の『インソール』は体の軸を形成するというよりは

まだまだ靴の中敷き的な意味合いのものが多いです。

(もちろんしっかりと考えられて作られているものもあります。)

そして既成のものはどんな子にも満遍なく合うように作られているので、

その子の足や体に適したものではありません。

人によりつま先重心やかかと重心、左荷重や右荷重、骨盤の形状や傾きなどが人により異なります。

体の『軸』を作り安定した体を作る為には、一人一人の体の癖や歪み

関節の可動性や連動する動き方などのより細かく観察と検査を行い

その子の足や動きに合わせた『インソール』を成形する必要性があります。

まとめ

野球には様々なポジションがあり、そのポジションにより体の使い方や動き方が異なります。

ピッチャーだとキャッチャー方向に力がスムーズに伝わる様に、

サードやファーストだとライン際に強く、そしてファーストだとセカンド方向に、

サードだとショート方向に素早く動けることが重要です。

ショートやセカンド、外野は幅広い守備範囲と安定した送球が求められます。

そうした動きをスムーズに行う為には『足』や『体幹』がしっかりとしている必要性があります。

バッティングにおいても『足』から始動し、上半身に足からのエネルギーを伝えなければなりません。

『軸』がしっかりとして安定して立つという状態は自分で意識して出来ることではありません。

その子にとって体が安定する『軸』しっかりと体に覚え込ましていくことで、

野球においてのパフォーマンスが向上していきます。

野球が上手くなるためには基本的には繰り返しの練習が必要となりますが、

ただ練習するよりも『軸』がしっかりとしている形で練習を行った方がより効率的に上達します。

さぁ、すぐにでもあなたの足型に合ったオリジナルの『インソール』を成形して、

ライバルに差を付けましょう!!

この記事を書いたスタッフ

【野球がすぐに上手くなりたい小学生の方必見!!】インソールで体幹の安定性が向上

院長:西念 純一

指名して予約する

関連する記事

  • 膝痛がある方におすすめ!水中ウォーキング

    膝痛がある方におすすめ!水中ウォーキング

    こんにちは、浦安駅前整体院の梶原です。



    患者さんを見ている中で、遭遇することが多い症状の一つに

    『膝の痛み』があります。

    そしてその中には、度合いは様々ですが

    病院で『...

    続きを読む

  • 頭痛の種類と対処法

    頭痛の種類と対処法

    こんにちは、浦安駅前整体院の梶原です。

    季節の変わり目で感じやすい症状の一つに『頭痛』があります。

    実は頭痛には300種類の分類があるそうです。

    その中でも頭痛の大部分を占めるのが片...

    続きを読む

  • 妊活のタイミングっていつ?

    妊活のタイミングっていつ?

    こんにちは、浦安駅前整体院の市原です😺

    妊活で相談を受ける時に、どのタイングで施術を受ければいいの?と質問されますが、
    「妊活を決めたその日から開始してください」
    クリニックでの検査で子宮は...

    続きを読む