浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» ファスティング   > ファスティング > ファスティング OKフード

ファスティング

ファスティング OKフード

消化を助ける食材たち

高GI.jpg

ファスティングにおけるOKフードとは

体内で胃腸に負担をかけない食べ物を指します

代謝や免疫の働きを優位にするためには

消化の働きを助け胃腸を休ませてあげる必要があります

ここではファスティングプログラム中により意識して

摂取したい食材をいくつか挙げました

ぜひご参考にしてください

また普段の生活からこういった食材の食生活を

意識してあげたいですね

ファスティング中のOKフード

1.生野菜や果物

<span>1.</span>生野菜や果物

酵素を多く含む食材は野菜や果物です
しかし酵素自体は熱に弱い為、生で摂取するのが理想です
ファスティング中は出来るだけ消化を助けてあげたいので
そのままで食べるより、すりおろすのもおすすめです
スムージーを作るのもとても良いですが
どれも調理した場合は酸化しないようにお早めにお召し上がりください

2.発酵食品

<span>2.</span>発酵食品

植物性の発酵食品には腸の助けになる乳酸菌が沢山含まれています
特に納豆や味噌に含まれる乳酸菌は胃酸に溶けずにそのまま腸に行きます
出来るなら毎日積極的に摂取してあげたいですね
他にもぬか漬けや麹にキムチやピクルスなどもおすすめです

3.雑穀・そば・低GI値食品

<span>3.</span>雑穀・そば・低GI値食品

低GI値の食品は体内にゆっくり消化される為
急激に血糖値を上げないのでおすすめです
普段から白米を食べる人は雑穀米や玄米に
パンが好きな方はライ麦パンや全粒粉パンを
麺類が好きな方なら蕎麦をおすすめします

4.短鎖脂肪酸

<span>4.</span>短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸とは大腸の粘膜の栄養になる脂肪酸です
海藻などに含まれる水溶性食物繊維に
梅干しや黒酢などの発酵食品がこれに含まれます

5.フラックスシードオイル(亜麻仁油)

<span>5.</span>フラックスシードオイル(亜麻仁油)

体には質のいい脂質も必要不可欠です
特にオメガ3系脂肪酸であるα-リノレン酸など
生のまま野菜にかけてドレッシングとして使ってみてはいかがでしょうか
他にエゴマ油やシソ油も生で使う油におすすめです
また加熱用の油には、酸化しにくいオレイン酸を多く含む
なたね油・グレープシードオイル・新紅花油・ごま油・玄米油
これらの油がおすすめです

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ