浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» ファスティング   > ファスティング > ファスティング NGフード

ファスティング

ファスティング NGフード

NGフード

ng2.jpg

「食べていないのに痩せない。最近は気を付けているはずなのに・・・」

こんな悩みを持たれたことはないですか?

何をやっても痩せない方は腸内に存在する「代謝酵素」が不足しているかもしれません

私たちの体の腸内には「消化酵素」と「代謝酵素」という2つの潜在酵素が存在します

例えば食べ物の分解や消化・吸収は消化酵素の働きによるもので

代謝や排せつ、生理現象に関わる働きをしているのが代謝酵素です

本来はこの2つの働きがバランス良く行われるのが理想なのですが

添加物を大量に含んだジャンクフードや、血糖値を上げやすい食品

これらファスティングにおける「NGフード」と称されるものは

消化にかなり酵素を必要とする為、代謝酵素の働きを阻害してしまうのです

これにより代謝機能が落ちてしまい、ダイエット効果が得られないという理由があります

このコラムではその代謝の働きを邪魔してしまう食べ物についてお話したいと思います

消化機能を休める事で代謝アップ!

1.白砂糖

<span>1.</span>白砂糖

例えば、タバコは体内の酵素を著しく消費させてしまういけない物なのですが
白砂糖もタバコと同じくらい酵素を消費させてしまうNGフードの1つと聞いたらどうですか?
精製されている砂糖は血糖値を急激に上げ、大量の消化酵素を消費させてしまいます
また精製された砂糖は不純物を取り除く過程で他の栄養素を無くしてしまいます
なるべくGI値が低く、栄養が残っている砂糖を使ってみましょう
またアガベシロップ、ハチミツ、メープルシロップなどもおすすめです

2.食品添加物

<span>2.</span>食品添加物

ハム・ソーセージ・ベーコンのような加工物は
かまぼこやちくわ等の練り物にも使われています
酸化防止剤の含まれるインスタント食品に乳製品
合成着色料で色付けされた桜エビや紅ショウガ
市販の漬物にも着色料は使われています

現代日本人の食品添加物摂取量は年間数キロ単位にも及び
生活習慣病などの原因になります
本来体に馴染まないこれらの化学物質は
消化の際に酵素の働きを妨げ浪費させてしまいます

3.動物性たんぱく質

<span>3.</span>動物性たんぱく質

動物性のたんぱく質は体にいい栄養素を含んでいますが
消化しやすい食材ではありません
乳製品やヨーグルトもこれに該当します
なのでファスティング中においては少し摂取を控え
週に200グラム以内。鶏卵も5個以内に抑えると良いそうです
プログラム中の方は植物性のたんぱく質を摂ってあげてください

4.白米・白いパン・うどん

<span>4.</span>白米・白いパン・うどん

炭水化物の吸収が早い食品は血糖値を急激に上げ
脂肪を蓄積する働きを促してしまいます
また日本人の方は小麦粉を吸収し辛い方が多いので
結果として腸内の炎症につながる原因にもなります
雑穀米や玄米といった糖をゆっくり吸収させる食べ物を
普段から意識して摂ってあげたいですね

5.過酸化脂質・トランス脂肪酸

<span>5.</span>過酸化脂質・トランス脂肪酸

使い古しによる酸化した油、時間が経った干物やフライにスナック菓子
カップ麺なども長期保存により徐々に使われた油が酸化してしまいます
また日本のマーガリンやお菓子などに使われることが多いショートニングに
含まれている「トランス脂肪酸」は摂りすぎると血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)
が増え、HDLコレステロール(善玉コレステロール)が減ると言われています
これにより心臓病や生活習慣病のリスクは高くなってしまうのです

6.生の植物の種

<span>6.</span>生の植物の種

植物の生の種は酵素の抑制物質が含まれています
これは種の持つ性質で、生の状態で摂取してしまうと
体内で酵素は抑制されてしまうと言います
果物や野菜の中の取り除けない小さな種は問題ありませんが
口の中で残る大きさの種は取り除いてあげてください
玄米や小豆に大豆も同様に酵素抑制物質を持っています
なので12~20時間吸水しておくことが大切です

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ