浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» 加圧トレーニング   > ウォーキング

加圧トレーニング

ウォーキング

ウォーキングについて

普段から健康のために歩いたりしますか?と聞くと

「仕事で沢山歩いています」「通勤中に結構歩きます」

とお話される方が多いです。ですが

果たしてその歩き方は本当にその人の健康になっているのでしょうか

脚を細くしたい人。運動不足を気にされている方は是非読んでみて下さい

あなたは正しいウォーキングが出来ていますか?

仕事中、通勤中のウォーキングはダメ?

仕事中、通勤中のウォーキングはダメ?

日頃お仕事が忙しい方は少しの時間でも有効に使いたい筈

勤務中の外回りや、帰宅中の歩きで健康的になれるなら

それに越したことは確かにないですよね

しかしその時間帯に皆さんが履かれているのは

底のしっかりした革靴やヒールのある靴であることが多いと思います

硬いアスファルトの上を硬い靴底で蹴るとその負担は

足首、膝、腰(股関節)にかかります

実際そういう方の脚を診させてもらうとふくらはぎがパンパンの事が多いです

靴とアスファルト、硬いもの同士がぶつかる負担で

ふくらはぎに負荷がかかってしまうのです

また女性のヒールに関しては

踵が固定されることにより足首の関節が動かなくなる為

残りの脚の関節である膝と腰(股関節)に負荷を与え

またヒールでつま先立ちが強制される事により

反張膝になるリスクが高くなってしまうのです

もちろん高いヒールで綺麗に歩く方もいます(モデルさん等)

しかしそれにはしっかりとしたトレーニングが必要なため

一般の方が日常で意識するには難しいようにも思えます

正しいウォーキングの仕方とは?

正しいウォーキングの仕方とは?

正しい姿勢をまずは心がけるだけでも違います
猫背は肺を縮めてしまうため充分な酸素が身体に取り込めません
有酸素運動を目的とするウォーキングでは猫背はいけません

ポイントはまず

①背筋を伸ばす
②肘を畳んでしっかり腕を振る
③大股で足を大きく前に
④早歩き
⑤足裏で地面を踏み指で地面を蹴る

この5つです

ウォーキングは誰でも簡単に出来ますが
異常の項目を意識して行うとしっかり運動したように
身体に疲れが溜まります
じんわりと内側からポカポカと
軽く一汗かくくらいの運動量を目安に
一日20~30分歩くのがオススメです

悪い歩き方の例

悪い歩き方の例

右の図の様な歩き方は典型的な悪い例です
ずり・・・ずり・・・とべた足なのが特徴です
重心を前に傾けるので膝も悪くなります
猫背からぶら下がる頭も首に悪影響です
近年では歩きスマホもその一因になります
また仕事中や通勤中に重たい鞄やPCを
持ち歩く事も多いと思います
腕をしっかり振れる事もウォーキングには重要な意味があります
肩甲骨はしっかり動く事で猫背の矯正になるからです
出来れば身軽な格好でやりたいところですね

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ