浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» 加圧トレーニング   > 夜ごはんのすすめ

加圧トレーニング

夜ごはんのすすめ

夕飯について

夕飯について

"いつも仕事で帰りが遅い"

"仕事が忙しくて中々満足に昼食が摂れなかった"

"朝は起きれないからそんなに食べられない"

でも夕飯だけは好きな物を好きなだけ!

って方は多いと思います 笑

ずっと昔からダメとは分かっていても

つい沢山食べてしまいますよね

ここ最近では夜間の糖質摂取を控える傾向にありますが

果たしてどのようにして食事の取り方を考えれば良いのでしょうか

夜ごはんのメニューをどう決めたら良いのか?

1.夜遅くに食べると太りやすくなる?

<span>1.</span>夜遅くに食べると太りやすくなる?

「夜遅くにご飯を食べると太るよ」とは
誰でも一度は言われてしまったことがあるのではないでしょうか

夜は睡眠をしっかり摂り
身体を回復させる時間でもあります
睡眠中は自律神経が副交感優位になり
胃腸系をはじめとする内臓器管が働き
体内の調整をしてくれる時間です
よってこの時間帯に消化に悪いものや
胃腸に刺激を与えてしまうような食事をすると
身体はゆっくり休めない上に
消費されないカロリーは脂肪に変わりやすくなります

なので夜は消化に良いものや
胃腸に負担をかけないものが望ましいのです

2.時間帯を気にしましょう

<span>2.</span>時間帯を気にしましょう

時間帯によって消化のしやすさは変わります
例えば身体がもっとも動き、血圧の上がる
12~14時、または15時の時間帯は
身体に一番エネルギーを必要としますので
ある程度カロリーを取る事も大切です

また朝はまだ身体が起きたばかりで
血圧も低い時間帯です
睡眠によって体温も下がってますので
タンパク質で基礎代謝をあげたいですね

夕飯は睡眠予定時間の3時間前に食べ
しっかりと消化する時間が必要です

3.夜に向かないもの

<span>3.</span>夜に向かないもの

基本的には消化に良くないものや
また胃腸に刺激を与えてしまうものがこれに該当します

油分の多いもの
香辛料を多く使ったもの
あまりに冷たいもの
過度な糖質

これらは消化しづらく
自律神経を乱したり
胃腸の働きを悪くします

だからといって一切取ってはいけないものではありません
一日の摂取カロリーをふまえ
翌日の朝に胃腸に重怠さを感じないよう
きちんとバランスの取れたメニューを考えてあげましょう

4.夜にアルコールはなにかとつきもの

<span>4.</span>夜にアルコールはなにかとつきもの

あれはダメ、これもダメ。とは言われても
どうしても付き合いなどで夜のアルコールはつきもの
なぜ夜お酒を飲んではいけないのでしょうか
日本酒やビールなどお米や麦から作られるため
糖質が高くなってしまうのも理由に挙げられますが
一つはアルコールを身体が取り入れると
体内の水分を消費してお酒を分解する生理作用が働く為です
そのため軽度の脱水状態になり
翌日の喉の渇き、水分不足による筋繊維の硬化などが症状として現れます

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ