浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» カイロプラクティック(整体)   > 産後の体型の変化による腰痛

カイロプラクティック(整体)

産後の体型の変化による腰痛

腰痛発症!!

産後腰痛.jpg

半年前にご出産した方で、出産前に比べて大分体型が変わり、

今まで出たことのない腰痛が出ているとご相談を頂きました。

なぜ、体型が変わりそして戻りづらくなるのか?

そして腰痛などの症状が発症するのか?

しっかりと説明していきたいと思います。

(30代 女性)

産後の正しいケアの仕方

1.ご来院時の状態

<span>1.</span>ご来院時の状態

①出産して半年位してからだんだんと腰痛が出現してきた。
②ご主人や母親に体型が変わったと言われる
③妊娠前も出産してからも運動はしていない
④出産前に体重が13kg増えて、出産後は2kgしか落ちていない

今回の患者さんはご出産前に比べると体型が著しく変化した模様です。
さて、今回の腰痛発症と関係があるのかしっかりと見ていきましょう。

2.施術後の経過

<span>2.</span>施術後の経過

初診時に来られた時。寝返りが素早く打つことが出来ない位ゆっくりでしたが、骨盤や股関節、そして緊張している筋肉を緩和することで症状は大分軽減しました。
3日後に再度来院していただき、再び骨盤矯正と腰周辺の過緊張している筋肉を緩めると寝返りが最初に比べスムーズに行えるようになりました。
ですが、寝た状態から起き上がるときに痛みが出ることと、股関節の可動域が狭いこともあり、まだ完全に良い状態とは言えません。
3回目の来院時には、朝起きるときの痛みも大分軽減したということでした。
腰周辺の筋肉は大分柔らかくなってはおりますが、関節の硬さやゆがみ自体は完全に改善されているわけではないので、腰痛が再発しないように歪みを改善できるように
しばらく施術を続けていきます。

3.担当者からのコメント

<span>3.</span>担当者からのコメント

今回の患者さんは元々運動をしていなくて筋力が低かった。筋肉が硬かった。などがあり、出産がなくても腰痛になりやすい状態にありました。
そして妊娠を期に、骨盤を取り巻いている靭帯が緩み、お腹が大きくなるにつれてお腹を突き出してしまう様な姿勢に変化していってしまいました。
お腹を突き出すだす姿勢は最も腰に負担のかかる姿勢になります。
その状態でお子様を抱っこしたりしてますます腰には負担がかかっていきます。
そしてそこに体が硬いことと筋力が元々低い…。

ここまで条件が揃っていると腰痛が出ない方が可笑しい位になります(笑)。

骨盤を出来るだけご出産前の状態に戻していく、そして筋肉の柔軟性をつけるようにストレッチを行い、症状が軽減し体型のバランスが整ってきたら運動をして筋力をつけることが大切になります。
体重が重く、運動が出来ないのであればファスティング等(授乳期は除く)を行い、体重をまずは落とし、腰や体にかかる負担を軽減させても良いと思います。

悪くなってからですと、良くなるのには時間がかかります。
今回のケースのように体型や姿勢の変化が明らかに出るようでしたら症状が出ていなくても施術をすることをお勧めいたします。

その他のコンテンツ紹介

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ