浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» カイロプラクティック(整体)   > 仙腸関節の痛み

カイロプラクティック(整体)

仙腸関節の痛み

腰?骨盤??

仙腸関節.jpg

腰が痛い...

でも筋肉ではなくて、骨盤の方が痛い。

これも腰痛の一種なのかな...?

段々耐えきれなくなってきてご相談に来られました。

朝起きるのが辛くなってきたそうです。

(30代 女性)

骨盤の痛みの原因

1.来院時の状態

<span>1.</span>来院時の状態

①腰と言うより骨盤が痛い
②特に運動はしていない
③仕事はデスクワークで座りっぱなし
④高いヒールを履く事が多い

学生の頃から運動には縁が遠く苦手と言う事もあり何もしてこなかったそうです。
今までたまに腰が痛くなる事はあったけど、骨盤が痛くなる事はあまりなかったそうです。
今回の腰痛は何だかいつもの違うし、だんだんと痛みが強くなってきたので少し不安を感じたそうです。

2.腰痛ヒストリー

<span>2.</span>腰痛ヒストリー

今回の症状が出始めたのは3ヵ月前。
何気なく朝起きた時に「あれっ」腰が何だか重い…。
その時だけの痛みだったから全く気に止めず仕事に向かいました。
しかし、3日後朝起きたら腰が抜けるのではないかと思うくらい強い痛みに襲われ今までの腰痛とは何だか違う事を認識しはじめた。
何とか起き上がりしばらく朝出勤の準備をしていたらだんだんと痛みが軽減していったのでその日はそのまま仕事へ…。
次の日の朝は強い腰の痛みで目が覚め、これはマズイっと思い会社を休んで整形外科に行きました。
レントゲンの結果は全く異常なし。
骨的には綺麗で全く問題ないとの事でした。
しかし、朝ほどではないが痛みがあったことから痛み止めと湿布を処方してもらい薬を飲んだ事もあり夜には痛みが消失。
それから数週間は痛み止めと湿布で腰の痛みは落ち着いていたのですが、また起きれない位の痛みに襲われました。
レントゲン写真は全く痛みがないのにこの痛みは何なのだろう?っと疑問を感じ今回は整体に行こうと思ったそうです。

3.施術担当者から

<span>3.</span>施術担当者から

まず、今回の患者さんは特別何かした訳でもないのに何故ここまで強い腰痛が出たのかを考えなくてはなりません。
今回の患者さんと同様に学生時に運動をしていなくても軽い腰痛ならともかくここまで酷い腰痛を感じる方は多くはいません。
では何故ここまで酷い腰痛となったのか?

理由①:骨盤の関節(仙腸関節)が柔らかい。
関節が柔らかいというと何だか良い表現の様に感じますが、今回の患者さんは柔らかいを通り越して関節がグラグラと緩く、安定性があまりない状態でした。

理由②:高いヒールを履いている
高いヒールを履くと体がバランスを保とうとして腰の反り(前彎)が強くなります。
腰は前彎があって良いのですが、反り過ぎるのは全く別の話になります。
腰の反りが強すぎると骨盤の開きが強くなり、腰の安定性が損なわれていきます。

理由③:自転車に乗る
一見自転車に乗るのは運動の様な感じで良いと思われるのですが、長時間乗ると恥骨を中心に骨盤が扇状に拡がり骨盤の離解させてしまいます。
その為、骨盤が安定出来なくなります。

理由④:学生の頃強い尻もちをついた
学生の頃なのでおよそ20年前の事になりますが、骨盤は縦の関節な為尻もちを付く事で骨盤が縦にせん断され、グラつきが出やすい状態になります。

上記などの理由などから人よりも骨盤の安定性が損なわれている為、今回ここまで酷い腰痛を発症したと考えられます。
離解した骨盤はなかなかすぐには安定しない為、施術終わりに骨盤ベルトを巻き、ウォーキングを行って頂くようにしました。
また、症状が落ち着き安定してきたらその状態を維持出来るように体幹部を含めた運動を必ず行う事を約束しました。

8割の方が人生の中で腰痛を感じると言われます。
逆に腰痛を感じない方の方が少ない位です。
少しでも腰痛が酷くならない様に、腰痛が出ていない方は出ない様に日常生活も含めケアをする事がとても大切になります。
そして人により腰痛の出る原因が全然違うので間違ったケアをしない様にする事がとても大事になります。

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ