浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» カイロプラクティック(整体)   > 産後の骨盤の歪み

カイロプラクティック(整体)

産後の骨盤の歪み

パンツがはけない…

産後ズボン2.jpg

子供を出産した後、今まではいていたパンツがはけなくなりました。

体重的には殆ど戻ったはずなのにどうしてですか?

っと産後3ヵ月のお母さんにご質問を受けました。

(30代 女性)

産後の骨盤の状態

1.来院時の状態

<span>1.</span>来院時の状態

①出産して3ヵ月経ったがパンツがはけない
②体重は妊娠前と殆ど変らない位に戻った
③妊娠前はずっとランニングを行っていて筋肉は人より自信がある
④腰痛などはない

今回ご来院頂いた患者さんは出産後妊娠前から履いていたお気に入りのパンツがはけなくなってしまったそうです。
体重はほぼ戻ったのに何で履けないのか…?
不思議でしょうがないという事でした。

2.出産後の骨盤の歪み

<span>2.</span>出産後の骨盤の歪み

今回のご出産はお一人目で、帝王切開だったそうです。
出産後痛かったけど自然分娩と比べて骨盤は開いていないだろうし、すぐ体重も戻ったし、お気に入りのパンツをすぐに履けると思っていたようです。
『でも、履けない…』

なぜなのでしょう?
実際骨盤は自然分娩でも帝王切開でも基本的には両方とも開きます。
なぜならば、女性ホルモンの影響により妊娠中骨盤は出産に向けてゆっくりと靭帯が緩み開いていくからです。

出産後は骨盤の開きは治まり、今後はだんだんと閉じていきます。
しかし、一度緩んでしまった骨盤は完全には戻りません。
(伸びきったゴムが元に戻らないような感じです)
その際に足を組む癖や授乳中の姿勢などにより骨盤の歪みが出てきやすくなります。
その為、出産後の骨盤は自力では完全に元通りになりずらいのです。

3.施術担当者から

<span>3.</span>施術担当者から

今回ご来院頂いた患者さんは出産して3ヵ月経った頃でした。
初めての育児で頼れる両親も近くにいなかったことからずっとお子様に付きっきりだったそうです。
その為、外出も最低限となりご自宅で過ごす事が多く体はあまり動かす事が出来ませんでした。

産後、特に帝王切開ですとすぐに体を動かす事が出来ない為、筋肉は低下してしまいます。
そして3ヵ月の期間を殆どご自宅で過ごしまった事で筋肉量は最低限となります。
その状態だと戻ろうとしていた骨盤などはしっかりと元の位置に完全に戻る事が出来なくなってしまいます。

骨盤を矯正するというのは本来あるべき位置に出来るだけ早く近づけるという事です。
早くそうする事で血液の循環も促進し、体が早く回復に向かいやすくなります。
矯正する事で腰痛等の症状も出にくくなったり、パンツが今までと同じようにスムーズに履きやすくなったり、日常生活で普通に今まで出来ていた事が出来るようになります。

今後お子さんの事でどうしてもご自身の時間が取れにくくなります。
そうした時に「あれっ腰が…。」とか「体型が気になって人に会いたくない…」などにならない様に出来るだけ早くお母さんのケアもしてあげて下さい。

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ