浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» カイロプラクティック(整体)   > ゴルフの練習後の腰の痛み

カイロプラクティック(整体)

ゴルフの練習後の腰の痛み

右腰の痛み発症

ゴルフ腰.jpg昨日近くの打ちっぱなしで週末のゴルフコンペの為の調整をしました。

そんなに多くは打ってはいないけど家に帰る途中、車を運転しているときから

右腰に違和感が出てきて、家に帰る頃にはだんだんと痛みに変わってきました。

家に付き、クラブを持たずにスイングのマネ事をしてみると右腰が痛い...。

3日後コンペなのにどうしよう...。と言う事でご来院された50代男性です。

ゴルフにおける体の使い方

1.初診時の症状

<span>1.</span>初診時の症状

①ゴルフスイング中には腰の違和感や痛みはなかった。
②前屈時の腰痛はないが、体を捻じったり体を反ったりすると右腰が痛い。
③睡眠時に腰痛が出る事はない。
④寝て起きても痛みや違和感は良くも悪くも変わらない。

日常でもゴルフ後でも腰に違和感や痛みが出る事は今までに一度もなかったそうです。
最近体は硬くなってきたという自覚は少しあったそうで、ここ最近ではお風呂後にストレッチを毎日行っていたそうです。

2.施術後の経過

<span>2.</span>施術後の経過

初診時の施術で左右の骨盤の調整、股関節の調整をメインにおこないました。
施術後は少し楽になったようでした。
コンペ時に痛くないようにと言う事でいたので、また次の日にご来院頂き調整をしました。
2日連続で施術を行った事もあり、2回目後は痛みは消失し、スイングのマネ事をしても痛みはなく違和感のみ多少感じる程度までになりました。
その後、ゴルフコンペを行った翌週にご来院。
ゴルフは違和感は多少あったものの痛みはなく出来たとの事。
その日施術を終えたら違和感自体もなくなり、少しホッとされていました。
今後もゴルフをずっとやっていきたいと言う事もあり、腰に不安を抱えながらも嫌な為、少し様子を見ながら腰のケアをして行くとの事でした。

3.担当カイロプラクターからのコメント

<span>3.</span>担当カイロプラクターからのコメント

ご本人が問診時に感じていた以前に比べ体が硬くなってきたという事でしたが、実際体を診てみると股関節の内旋方向の可動は殆どなく、いつ腰に負担がかかってもおかしくない状態でした。
そして、股関節の可動がない為スイング時に右の腰にストレスがかかり今回の腰痛に繋がったと考えられます。

<今回の施術>
左側の骨盤の矯正、右の骨盤の安定を図り、両股関節の内旋方向のマニピュレーション、背骨(特に胸椎と腰椎の移行部)の矯正を主に行いました。

ゴルフや野球などスイングを行うスポーツについて共通に言える事ですが、腰(腰椎)は捻じるように作られいません。回旋動作は胸椎(背中)と股関節で行われます。
そして、腰の腹斜筋や腹横筋など横側の筋肉のサポートで動いていきます。
その動作の中でどこかに可動制限や緊張などがあると負担を抱えてしまう場所があります。
ゴルフですとその多くが腰や肘になります。
症状が出ていなくてもスイングは日常の動きとは異なる為、普段から体のバランスを整えておくことで症状を出さないようにする事が出来ます。
またしっかりと体の可動性を付けておくことで、飛距離が伸びたり安定してスイングする事が出来ます。
今症状が出ていない方も、今よりも良い状態を目指せるように施術を受けに来て下さいね♪

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ