浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» カイロプラクティック(整体)   > 揉み返し、施術のリスク

カイロプラクティック(整体)

揉み返し、施術のリスク

施術に伴う痛みは正しいのか?

施術に伴う痛みは正しいのか?

マッサージを受けたりカイロによる徒手矯正を受けた次の日に

肩がかえって上がらなくなった。首が痛くてしばらく回らなくなった・・・

こんな経験をしたり、話を聞いて整体に不安を覚えていませんか?

これまでにもメディアでこういった問題は数多く取り上げられています

――――――――――――――――――――

私が伺った事のある、実際にあった話では

とある治療院で施術を受けた翌日にかえって首が痛くなり回らなくなった

施術を受けた治療院にその旨を連絡したところ

「それは好転反応です。施術を受けてすぐはそのような症状がでます。

良くなれば治りますから問題ありません」そう言われたそうですが

それから数週間経っても首の状態は一向に戻らなかったそうです

流石におかしいと感じ、治療院に連絡をしたところまた電話で一言

好転反応です。良くなるまで待って下さい」

首の状態を再び診ることなくずっと一点張りにそう言い

好転反応」というワードを繰り返し続けたそうです

他にも「揉み返し」や「鍼あたり」と呼ばれるものがあり

治療院により様々な物言いがありますが

この言葉一点張りでは流石に患者さんも納得出来ません

好転反応とは?

揉み返し・鍼あたり

揉み返し・鍼あたり

マッサージや鍼灸治療の業界に
「揉み返し・鍼あたり」という言葉があります
施術の際に与える身体への刺激が必要以上に過剰になると
これが起こると言われています
患部の痛み・倦怠感・吐き気、一般的にこのような症状が出やすく
その他に発熱や顔に発疹などが出ることもあります

この理由は患部に溜まっていた老廃物が施術により流れ
それが一時的に身体の中を巡る為だと考えられています
その老廃物に対し身体の免疫が働く事により発熱時のような
倦怠感をはじめとする症状が出るというそうです

好転反応という言葉の意味

好転反応という言葉の意味

好転反応という言葉は東洋医学から西洋医学の分野まで
幅広く使われている言葉です
「瞑眩(めいけん)せざればその病癒えず」と言うものもあり
他にも「クレンジング・リアクション(浄化作用)」と
表現の仕方は様々です

基本は身体が良くなる前に一時的に起こる
生体内での反応だと言われており
副作用とは違うとされています

そういった好転反応は整体の業界だけでなく
漢方や薬膳、美容薬品などを利用した際にも
起こると言われています

どこまでが好転反応と言えるのか?

どこまでが好転反応と言えるのか?

大体1~2日くらいで終わり、患部の症状が落ち着けば
ちょうど良い好転反応なのではないかと思います
1週間近く続く倦怠感や痛みは刺激過剰である場合が多いです

中には2~3日高熱が続いた後に
身体が羽のように軽くなったと言ってきた方もいました

そういった症状の出かた、感じ方は人により様々ですが
基本的には私生活にマイナスを与えない範囲であれば
好転反応は起こって良いものだと考えます

また刺激量により調節出来る場合もありますので
反応が身体に出やすい人は
施術時に先生と相談されてみてはいかがでしょうか

浦安駅前整体院が気を付けていること

浦安駅前整体院が気を付けていること

「好転反応」という言葉を明らかな施術ミスの良い訳に
されているお店はまだまだ沢山あるのではないでしょうか
鍼灸治療やマッサージ、またはカイロプラクティックで
治療する分野は「不定愁訴」という所謂一般の病院外来では
診断する事が難しいと言われている症状です

よって極端な例を言えば施術を明らかに失敗してしまってもこの言葉を使えば
どうとでも誤魔化せてしまえますし、2~3週間経ってからようやく落ち着いたとしても
果たしてそれが施術の効果なのか個人の自然治癒によるものかも、もう分かりません
先に述べた通り、それを病院で証明することも難しいです

だからこそ浦安駅前整体院が日頃から気を付けていることは

・まず事前の説明をしっかりと行う
身体の大きさ、硬さの具合により施術時の刺激量が変わる事があります
慢性の症状が強い場合はしっかりと患部にアプローチをする分
一気に身体の老廃物が流れていくので、良くも悪くも変化が出やすいです
そのような時には術後のカウンセリングをしっかりと行います
痛み、倦怠感といった好転反応が出る可能性があること
その場合に自宅で気をつけていただくこと等を説明します
後から「これは悪い反応なのかな」というような不安を与えないためです

・症状ではなくその人を診る
好転反応が症状にあった出かたをし
1~2日で治まり予後が良くなるものだったとしても
人によって受け捉え方は変わります
倦怠感により仕事に影響をきたす方もいますし
例えばそれが運転をする機会が多い方だとしたら
かえって危険性が上がるリスクもあります
そのような場合は初診後の身体の様子をふまえ
治療日時の設定や、刺激量の調整を検討します
またこちらである程度の好転反応を覚悟してでも
治療を行わなければならないと判断した場合は
その事もふまえて治療プランを一緒に考えていきます

好転反応がなぜその症状に起こりうるのか
体質的なもの、症状由来で出てしまうもの
しっかりと見極めて施術を行いたいと思います

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ