浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» 客室乗務員案内   > 客室乗務員になる為には骨格矯正は必要?

客室乗務員案内

客室乗務員になる為には骨格矯正は必要?

骨格矯正の重要性

CA.jpg

毎年大学生や専門学生など就活シーズンになるとCA(客室乗務員)を受ける方がいます。

受験者数の割に合格数が少ない為、CA専門のスクールに通ったり、大学や専門学校で専門の講義を受ける方もいらっしゃいます。

そして、最終選考まで行くと身体検査が待ち受けております。

その為、浦安駅前整体院ではCA志望の学生や既卒の方向けに最終選考対策の骨格矯正を行っております。

ここでは客室乗務員になる為に何故骨格矯正が必要なのかを書いていきたいと思います。

CAになる為に

1.何故骨格矯正が必要なのか?

<span>1.</span>何故骨格矯正が必要なのか?

浦安駅前整体院に来られるCA希望の特に学生さんなどに一番良く聞かれるが『何故骨格矯正が必要なのですか?』というご質問です。
学生さんですと体の凝りや痛みなど殆どない方が多く、痛くはないけどスクールで行けって言われたからとりあえず来ました。という方が多くいます。

極端な言い方ですが、『体が歪んでいては(背骨が曲がっていては)試験には受かりません』。

それほど気圧の変化における体に及ぼす影響が強いという事です。
今現在症状が有る無いは全く関係ありません。
体が歪んでいるか(背骨が曲がっているか)どうかが最大の審査基準になります。
もちろんその他の整形学的検査、胸部レントゲン、心電図、聴力、気圧、視力、色覚、血液、バランスなどの検査項目があります。
今現在ではなく将来受験者の方の体が気圧などの変化で負担がかかりやすくないか?その辺も踏まえてしっかりと調べられていきます。

2.現役CAさんの言葉

<span>2.</span>現役CAさんの言葉

現在浦安駅前整体院には現役のCAさんが多くご来院されております。
施術中に色々とお話を聞くと…

色々なお客様がいると言う事。

というのも、男性のお客様で重い荷物をCAさんに上に挙げておいてって頼まれる方が多いそうです。
ただでさえ、気圧の変化や時差の影響で体に負担がかかっているのに荷物の上げ下ろしを普通に頼んでくる方は多いと言います。
もちろんそう言われれば仕事ですのでやらない訳にはいけませんが、それが繰り返される事で体には少しずつ負担がかかり腰痛になる方が多いと言います。

ご来院されている現役のCAさん達はこうやって体のメンテナンスしていないとなかなか勤まらないよ~っと口をそろえるように言っております。

3.浦安駅前整体院から

<span>3.</span>浦安駅前整体院から

毎年最終選考間際になって来院し体のチェックをして歪みがわかった時に「この歪み後1週間で治りますか?」と言われます。
もちろん最終選考まで残るかどうか分からないのに、背骨の矯正をしていかなくてはいけないの?と思う事もあると思うのですが、最終選考に残ってから慌てて骨格矯正を行っても間に合わないケースがあります。
元々学生の方だと痛みも何も感じていない方が多い為、自分の背骨が歪んでいるなど夢にも思っていない事です。
ですので、最終選考に残ってから一度背骨の状態診てもらえます?って来られるのです。

当院からお伝えしたい事は、エントリーシートや筆記、面接などで選考に漏れてしまった場合はご自身の勉強不足や対策不足だけですので、次受けられる時の課題として分かりますが、最終の身体検査で落とされてしまった場合にはご自身ではどうする事も出来ませんよね。
特にそれが脊柱側弯症などの自分の意思とは関係のないものによるものだったら余計です。

「最終選考に残ってから慌てるより、今からしっかりと準備をして満を持して試験に臨めるようにして下さい」とお伝えします。

もちろん骨格の歪みって自分の生活習慣の癖などで構築されていくのですが、20歳位でご自身の体の歪みを気にされる方ってなかなかいません。
しかし試験はそうもいきませんので、そういうマイナスな要因は少しでもなくし試験に臨める体を作って頂きたいのです。

最後になりますが、試験は通過点であり決してゴールではありません。
試験に合格しCAになってからがスタートです。
しっかりとスタート地点に立てるように今から歪みのチェックを行い、体のケアをしてあげて下さい!

その他のコンテンツ紹介

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ