浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» 客室乗務員案内   > 客室乗務員と側弯症

客室乗務員案内

客室乗務員と側弯症

歪みを重要視される航空業界

20180208114435.jpg

客室乗務員の身体検査で一番重要視されるのが「側弯があるかどうか」になります。

側弯があると体にどのような弊害が起こるのか?

なぜ航空業界では「側弯」を重要視するのかしっかりと確認していきましょう!!

側弯について

1.側弯とは

<span>1.</span>側弯とは

まず、側弯の説明の前にヒトの脊柱について説明をしていきます。
ヒトの脊柱は頚椎(首の骨)が7個、胸椎(背中の骨)が12個、腰椎(腰の骨)が5個、そして仙骨と尾骨から成り立ちます。
生理的彎曲と言って体を横から見たときに頚椎は前にカーブ(前弯)、胸椎は後ろにカーブ(後弯)、腰椎は前にカーブ(前弯)していなければなりません。
そして体を前後から見た際は、真っ直ぐでなければなりません。

『側弯』とは前後で見た際に左右に曲がってしまう事を指します。
そしてただ単に横に曲がるだけでなく、捻じれも伴って曲がっていきます。

側弯がある一定以上の角度を超えてくると『脊柱側弯症』という病名が付きます。
脊柱側弯症は機能的側弯と器質的(構造的)側弯に分ける事が出来、機能的側弯症は簡単に言うと日常生活などにより体が歪み、曲がってしまった状態。
器質的(構造的)側弯症は骨(椎体)が潰れてしまったりなど構造的に形状が変わってしまった状態を指します。
その為器質的側弯症は通常の歪みとは違い、骨格の矯正を行っても回復はすることはありません。

2.コブ角

<span>2.</span>コブ角

側弯の調べ方はいくつかあるのですが、その中でも確実なのが『コブ角』を調べる事です。
コブ角はレントゲン写真を撮り、背骨の歪みの角度を測ります。
側弯が始まった椎体から側弯が終わる椎体で測っていきます。
始まりと終わりの椎体に平行に線を引き、その線に対して直角の線を引いていきます。
そして、その直角の線の交わった所の角度がコブ角になります。
その角度があればあるほど、側弯が強いという事になります。

その他『脊柱側弯症』の検査としておじぎをして背骨が曲がっていないか診る事が出来ます。
また、モアレ検査などでも診る事が可能です。

3.側弯があると面接で落とされてしまう?!

<span>3.</span>側弯があると面接で落とされてしまう?!

面接では色々な観点から体のチェックが行われます。
特に2次面接位から簡単な身体検査が行われていきます。
身長、体重、尿検査など。

そして、最終選考時に面接とは別にしっかりとした身体検査が行われていきます。
その際に、整形学的検査やレントゲン写真などを撮影し背骨の状態を診ていきます。
膨大な受験者の中からエントリーシート、1次面接、2次面接、筆記試験とクリアしてきても身体検査で引っかかったら内定を勝ち取ることは出来ません。
それだけ飛行機に乗るお仕事は体にかかる負担が強いという事になります。

また、試験項目の中に平衡感覚の試験もあります。
なぜ平衡感覚と思われる方も多いと思いますが、CAさんの仕事には、気圧の変化する中でかなり重量があるカートを引いたり、無理な体勢で配膳などをしたりします。
そして、離発着に耐えれる体かどうかをみてきます。

日常の業務の中で体を使うお仕事ですので、体の歪みがあり、すぐに腰痛発症して休んでしまうって事になってしまったら会社としても時間をかけて研修を行ってきてもマイナスな事だらけになってしまいます。

一般的にCAさんは保安要員の為、ご自身の体はしっかりとした上でお客様をお守りするという大切な仕事があります。
まず、自分自身の体がしっかりとしていないと大切なお客様を守る事が出来ません。
その為CAさんの身体検査や体力測定はしっかりと厳しく行われております。
CAさんのお仕事はオフィス内でお仕事されている方よりも確実に体に負担がかかります。
まずはご自身の体を安定させる事がCAさんになる前もなってからも大切になりますね。

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ