浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» 鍼灸治療   > 鍼灸 > カッピング(吸い玉)療法

鍼灸治療

カッピング(吸い玉)療法

カッピング・吸い玉療法

IMG_2247.jpg

カッピングまたは吸い玉、どちらかの名前で聞いた覚えはありませんか?

専用のカップを身体に吸着させて行う中国の民間療法として有名な治療法の一つです

施術を行った後に、背中に跡がくっきりと付くことでも有名ですが

どのような効果があるのかまではまだそこまで知られていません

カッピングの知られざる効果とは

1.カッピング(吸い玉とは)

<span>1.</span>カッピング(吸い玉とは)

中国の民間治療の一つであった吸い玉療法(吸角療法)は
その治療効果の高さから鍼灸治療に幅広く用いられてきました
今ではその効果が着目され、リラクゼーションサロンでも
「カッピング」と名称されより多くの人に使用されるようになりました
元々は球体形のガラス瓶の中の酸素を火で燃やし真空を作り
その陰圧を利用して肌に吸着させるものでしたが
近年では専用ポンプを使い気圧の調整が出来る物や
シリコン製の跡の残り辛いオイルマッサージなどでも使える
サロン用の製品も開発され採用されています

2.治療効果

<span>2.</span>治療効果

・筋疲労回復、凝りの緩和
・関節内滑液の分泌促進
・循環器系、リンパの流れの改善

老廃物を流す効果が非常に高い治療法です
広域の部位に施術が出来、これにより筋疲労回復を促します
数ある治療法の中でも唯一身体に直接的な刺激を与えず
陰圧(引っ張る力)のみで皮膚・筋膜から深部の疲れの原因が取れますので
鍼やマッサージの刺激が苦手だった方などにもオススメです

3.治療後の跡について

<span>3.</span>治療後の跡について

施術した後に残る跡が有名ですが、これを溢血斑(いっけつはん)と呼びます
陰圧で皮膚から筋膜まで吸着し、血流が滞り筋繊維が硬く癒着している筋肉内の
血管を拡張しリンパの循環を良くします
その際に皮膚から排出された毒素が紫色の血斑として肌に現れます
通常は10日前後、個人によって跡が消えるまでの期間の差異がありますが
時間と共に消えてくれるものですのでご安心して下さい

また同じ個所に続けて施術を行う事で段々と跡が残る期間が短くなります
これは血流が良くなり老廃物が身体に残り辛くなったサインでもあります
身体の左右で溢血斑(いっけつはん)の出る度合いも変わります
ご自身の身体の悪い部位を改めて確認してみるのも良いかもしれません

4.オイルマッサージとの併用

浦安駅前整体院では膝下のリンパマッサージと併用し
シリコン製の皮膚への刺激が柔らかいカッピングを使用します

これはカッピングとオイルを併せた「スライドカッピング」という手法で
オイルを浸透させた皮膚に吸い玉を吸着させることにより
そのまま癒着を剥がしながら体面上を移動させるというものです
この方法であれば身体に跡を残さずにカッピングが出来るので
オイルの効能と併せて高い効果が見込めます

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ