インソールでお悩みの方へ|浦安の整体 治療実績NO1 TotalBodyCare浦安駅前整体院

簡単ストレッチ動画

偏平足の人の靴の選び方

扁平足

偏平足の人の靴の選び方

偏平足トレーニング

扁平足

偏平足トレーニング

当院で扱っているインソールの紹介

インソール

当院で扱っているインソールの紹介

インソールを作成する際に重要な足型について

インソール

インソールを作成する際に重要な足型について

他の動画を見る

コラム

2023.05.03 148 view

『インソール』って本当に凄い!!!!

こんにちは!浦安駅前整体院の西念です(*^-^*)さて、本日は『インソール』凄さについてお伝えしていきたいと思います。『インソール』の印象ってただの靴の...

2020.02.15 302 view

インソールのBefore&After(小学生編)

こんにちは。浦安駅前整体院の西念です。インソールを導入して約半年が経過しました。今回扁平足の酷かった小学生のBefore&Afterを公開いたします。成...

2019.11.24 311 view

足の歪みとインソールの重要性

こんにちは。浦安駅前整体院の西念です。いきなりですが、足が歪むと体が歪むってご存知ですか?!常に体を支えている『足』。今回はそんな『足』にスポットを当ててみたいと思いま...

他のコラムを見る

よくある質問

Qインソールを作るのにどのくらいの時間と費用がかかりますか?
インソールを成型するにあたりまずどのような用途で使用するのかお話を聞いていきます。
痛みを取る目的なのか?歪みを取る目的なのか?スポーツなどのパフォーマンスを向上させる為なのか?
その用途に合わせてインソールを選んでいきます。
そして次に足の検査を行っていきます。
扁平足なのか?開張足なのか?足のどこに重心がかかっているのか?実際に歩いてもらい足の運び方なども観察してきます。
その検査を元にインソールをどのように作成していくかを説明し、成型していきます。
成型したインソールのお渡しまでのお時間は大体1時間程度をみて頂ければと思います。

また、インソールの価格なのですが6000円台のものから1万円を超えるものなどご用意しております。
平均で8000円前後の方が多いです。
痛みを取るインソールの場合はパーツなどをその方に合わせて貼り合わせていく為、1万円前後位になる事もございます。
Qインソールは一つ作れば他の靴にも入れられますか?
インソールはその靴に元々入っているインソールの型を元に作る為、基本的には差し替えはしない方が良いと言えます。
靴により同じサイズでも若干大きさや横幅が広い狭いなどの違いがあり、差し替えて使用する事により靴の中でインソールが動いてしまい、折角足に合わせて成型したインソールの効果が発揮できなくなってしまう場合がございます。
しかし、同じメーカーの同じシリーズなど、ほとんど形が同じものもございますので、絶対他の靴に入れてはいけないという訳ではございません。
他の靴のも併用してご使用したいご希望の方は、インソールを作製する際に入れる靴全てをお持ちいただければこちらの方でサイズ感など見させていただきますのでお気軽にご相談ください。
Q膝や腰など体の痛みが特にある訳ではないのですがインソールを作っても大丈夫でしょうか?
体の痛みがまだ出ていない時にこそインソールをお作りするのをオススメ致します。
子供の場合は、将来に渡り体の悪い癖を作らない為に、大人の場合は、今後症状を出来るだけ出さない様にインソールは必要と言えます。
大人も子供も日常生活によりどうしても体は歪んでしまいます。
その歪みを酷くしない様にインソールで予防していきましょう。
※子供のインソールですとどうしても靴+インソールなので費用がかかってしまいますが、成長期を終え骨格の形成が終ると歪んだ状態で骨が固まる為、お子様の将来のお体の為に出来るだけインソールは入れてあげてください。
Qインソールはどのくらいの期間持ちますか?
インソールはその方の使う頻度や使う目的によって大きく異なります。
日常の通勤や通学などに使う分には1年から数年持つ方がほとんどです。
しかし、激しいスポーツなどを行う方は1年持たず消耗してしまうケースが多いです。
特にランニングなど同じ動作を繰り返して行うスポーツに関してはインソールよりもシューズ自体が消耗してしまう為、シューズと一緒に買い替える必要があります。
また、子供の場合はインソールや靴自体は消耗していなくても成長に伴い足のサイズが変わる為、シューズを買い替え毎にインソールもお選びいただいた方が良いと言えます。
Qインソールでどんな症状が治りますか?
綺麗さっぱり治る!とう言うのはなかなか難しいかもしれませんが、「腰痛」「反張膝」「回内足」「回外足」などの様々な症状の予防ないしある程度の改善が出来ます。
小さお子様に向けて言えば早い段階からインソールを入れることで、上記の症状にならない為の早期の予防が出来ます。
最近は「浮足」が小学生のお子様で増えています。
浮足になる事で踵に重心が偏ってしまい、反張膝など他の足腰の症状につながるケースもあるので、十分注意が必要です。
Q市販のインソールではダメですか?
市販のインソールも色々な技術が使われており数も豊富でお手頃なのもあります。靴屋さんなどでもよく見かけます。ただ市販の場合は、その人の足のアーチの癖や関節の歪みに合わせることはできないので股関節、腰など体の痛みや悩みの解決または予防ができるとは言い切れません。
お店によっては重心のバランスや、足裏のどこに体重がかかっているのかなどを専用の機械に乗って数値化しその結果を元に色々な種類のインソールの中から、合ったものを選んでくれる場所もあります。
しかし、現在の体の悩みの改善やこれからの怪我の予防をするのであればしっかりと検査をして自分の体の癖に合わせたオーダーメイドのインソールを作ることをお勧めします。
ご予約はこちらから