浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» 酸素カプセル   > 酸素カプセル×加圧トレーニング

酸素カプセル

酸素カプセル×加圧トレーニング

酸素カプセル×加圧トレーニング

imaga_161013_01.jpg

トレーニングをする上で酸素は欠かせないものです。

少ない負担で効率よく効果を出すことのできる加圧トレーニングと、

素早く酸素を体内に取り込むことができる酸素カプセル。

お互いにどのような効果が期待できるのでしょうか?

■酸素カプセルと加圧トレーニングの関係

1.加圧することで起きる現象

<span>1.</span>加圧することで起きる現象

加圧によって筋肉内の血液の流れを制限することで、血管内は酸素不足が起きます。
筋肉に刺激を与えることで一時的に血流が抑制されますが、休むと加圧する前の1.5倍も血流が増加します。
これは、筋肉を加圧することによって、酸素不足や乳酸などの疲労物質が加圧部分に一気に溜まり、脳が激しい運動をしている状態であると錯覚することから起こります。
それにより、多量の成長ホルモンやアドレナリンなどを分泌し、一時的に酸素不足の状態であった部分も加圧を解くことで酸素が充分に高まった状態になります。

2.酸素による重要な働き

<span>2.</span>酸素による重要な働き

酸素は生きていく上でなくてはならないものであり、体内組織にとっても必要な物質です。
体内組織には必要な酸素濃度が決まっており、その濃度が下がると体内の臓器や組織は危険な状態になってしまうため、トレーニング後に体調を崩す原因になります。

酸素には生きる上で欠かせない大切な働きがあります。
①生きる上で必要なエネルギーを生み出す
②コラーゲンを作り出す
③免疫力を高める
④血流を高める

特にコラーゲンは、身を守る上でとても重要な物質です。
ケガなどで出血した場合、出血した部分は酸素がない状態になりますが、すぐに酸素の働きを誘導する物質が分泌され、赤血球が集まることで酸素濃度が高まり、コラーゲンが作り出されます。
そして、そのコラーゲンには細胞同士を接着する働きがあるため、出血を止めることができるのです

3.加圧トレーニングと酸素の重要性

<span>3.</span>加圧トレーニングと酸素の重要性

筋肉は靭帯や腱の働きによって力を発揮することができ、そのどちらもコラーゲン分子でできています。
トレーニングによる疲労は酸素不足から起きるコラーゲンの代謝が衰えるためです。
回復のためには、酸素濃度を高めコラーゲンの代謝を回復することが大切になります。

このように筋肉と酸素は切っても切れない関係にあり、トレーニングをする上で酸素は欠かせないものです。
少ない負担で効率よく効果を出すことのできる加圧トレーニングと、素早く酸素を体内に取り込むことができる酸素カプセルは相性が良いということが言えます。

その他のコンテンツ紹介

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ