浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» 鍼灸治療   > 美容鍼灸 > 夏こそ美容鍼

鍼灸治療

夏こそ美容鍼

夏の肌トラブル

20170611101253.jpg紫外線はお肌の天敵!!

暑い夏は出来るだけ動かず、涼しい所で冷たいものをガブガブ...。

そんな方も多いはず。

しかし、それがお肌のトラブルを生む原因になるかも...。

ここでは美容鍼灸の観点から夏の肌ケアについて見ていきたいと思います。

生活習慣を考えよう

1.紫外線を知る

<span>1.</span>紫外線を知る

夏になったら紫外線のケアをしなきゃと思っている方、それは実は遅いのです。
何気に春先の紫外線は強く、ケアをしようと思ったら以外にもうすでにシミが…となっている方は多くいます。

もちろん夏は太陽が出ている時間が長い為、紫外線も多くでます。

紫外線は肌に潤い(水分)の保持を困難にさせます。その為、紫外線を浴び続けると乾燥肌の原因となります。
また、真皮の層にあるコラーゲンを破壊する為、肌の弾力性が損なわれていきます。
陽にあたり紫外線を浴び続けるとお肌にとってはやはりあまり良くないようですね。


2.基礎代謝を知る

<span>2.</span>基礎代謝を知る

夏は何となく基礎代謝が上がるイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?
実は夏より冬の方が体温を保持するために基礎代謝は上がります。
夏は何もしなくても暑い為、基礎代謝はそこまで上がらないのです。

そして、夏は暑さの為冷たい物を大量に摂取してしまう為内臓の代謝低下に繋がっていってしまいます。

夏だからこそあえて食事に気をつけていきたいですね。

3.運動を知る

<span>3.</span>運動を知る

夏は暑いからどうしても運動しようって気にはなりません。
しかし、動かないと筋力が低下する為、代謝が下がる原因となります。
大体1日ゴロゴロ過ごしていると0.5%程筋力が低下すると言われております。
それが数日続くと最低限の状態人ります。

週末にゴロゴロ過ごし月曜日は体が何だかダルイって方は筋力低下が考えられます。
そして筋力低下した状態で仕事に行くと姿勢も悪くなり、更に代謝の低下を生んでしまします。

疲れを取る為に週末に軽い運動をする事が代謝UPに繋がります。
朝一か夕方の涼しい時間帯に少し外に出てみてはいかがでしょうか?!

4.睡眠を知る

<span>4.</span>睡眠を知る

夏は太陽が出ている時間が長い為、どうしても夜更かししてしまいがち…。
その為、睡眠不足に陥りやすくなります。
一般的に22時~2時までは成長ホルモンの分泌が多く、お肌にとっては大切な時間帯になります。
また寝不足の状態ですとクマが出来、不健康そのものになります。
しっかりと睡眠時間を確保した適度な夜更かし?をオススメします。

5.美容鍼灸を知る

<span>5.</span>美容鍼灸を知る

お肌の対策には美容鍼灸は凄く優れております。
①紫外線→紫外線によって破壊された真皮層にあるコラーゲンの働きを促進することで、肌の弾力性が上がります。
     また、血流が促進することで老廃物の排泄を行います。

②基礎代謝→通常肌のターンオーバーは28日周期。肌の代謝が低下する事でその周期が遅れていきます。
      赤ちゃんの肌がプルプルなのは代謝が良い証拠ですね。
      鍼の刺激をすることで軸索反射を用いて血行が促進。
      それに伴い、肌の代謝が上がり、スベスベとした軟らかい肌に変わっていきます。

③運動→浦安駅前鍼灸院の美顔鍼は筋肉まで鍼を刺していきます。
    そして、そこからパルス(低周波鍼通電療法)を用いて、刺激を入れていきます。
    パルスは筋肉の動きを目的として、筋肉が良い状態で保持しやすい周波数を選んでおります。
    その為、刺激をした後から顔が上がり、シワやほうれい線なども気になりにくくなります。

④睡眠→美容鍼後の睡眠はとても大切で、睡眠時にお肌の修復や回復を行っております。
    成長ホルモンの分泌もそうですが、しっかりと肌に酸素を供給することでより張りのある肌を形成してくれます。

いかがでしたでしょうか?
美容鍼灸には基本的にデメリットはありません。
シミやしわが気になる方はすぐにでも、まだ気にならない方も今後のケアの為に美容鍼灸をする事をオススメ致します。

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ