ブログ

身体に関する知恵袋124

[質問内容]

腰痛があり、足に痺れがありますが、お尻は全く痛くないのです。これは坐骨神経痛ではないのでしょうか?



[回答内容]

整体院に来院される患者さんの中にも病院で坐骨神経痛と言われたと言う方がいます。
坐骨神経痛になる原因がいくつかあります。
腰椎椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、梨状筋症候群、仙腸関節の歪みなどなど。
上記の症状からくる坐骨神経痛と言う言い回しが本当は正解なのかもしれませんね。

例えばヘルニアなどでも人により症状の出方がバラバラで、足に痺れのある方ない方いますので、この疾患だから絶対こうゆう症状ではないのでご注意を...。

でも足に痺れが出ている状態が普通ではないので早めの対処をして下さいね。





祝!!開店♫

先日、仕事後に皆でご飯を食べに行きましたsign03


南行徳にある、『七福』さんrestaurant


広島お好み焼きのお店で9月中旬にオープンしたお店です。

料理の紹介ですhappy01

七福①.jpg





























二名のおじさんが写っていますが、気にしないでくださいね(笑)


七福②.jpg





























七福③.jpg















どれもこれも本当に美味しく大満足ですsign03


また是非行きますhappy02


『七福』の大将&女将ご馳走様でしたsmile









さいじゅんcatface





身体に関する知恵袋120

[基礎代謝とは?]

 

体には何もしなくても痩せる仕組みが備わっています。

 


呼吸をしたり体温維持など生命活動の為にエネルギーを使っています。
これが基礎代謝の働きです。

 


基礎代謝は寝ている間でも体脂肪をエネルギーとして使っています。

 


基礎代謝によるエネルギー消費量は一日の全エネルギーの60~70%を占めます。

 


つまり基礎代謝が上がれば体を動かさなくても体脂肪を燃えやすい体になるのです。

 

基礎代謝を上げるには筋肉を大きくしてあげなければいけません。

 

筋肉が量が多い事は体脂肪を効果的に落とすうえで非常に有利といえます。

 

体に関する知恵袋118

[質問内容]

腰痛に悩まされています。ストレッチ等あれば教えてください。

3週間ほど前からひどい腰痛で悩まされています。
22歳女です。
仕事は常にPC前で、一日12、13時間ほど座っています。


きっかけ:仕事の合間に背伸びをした時に、
「ピキッ」という感覚が腰のあたりに、翌日から腰痛がするようになりました。

症状:立ち上がるとき、座るとき、動作がスムーズに行えません。
すわっている間ずっとひどい痛みがあります。
背骨に痛みは無く背骨の両脇あたりがじわじわと痛みます。
歩いているとき、立っているときは痛みません。

病院:3週間経っても一向に良くならず、ひどくなる一方でしたので整形外科にてレントゲンを撮ってもらいましたが、
骨に異常は無くヘルニアでは無いようです。
痛み止め、筋肉の緊張をほぐす薬・胃薬・湿布を処方されました。
痛み止めが効いている感覚は無く、飲んでも痛みは和らぎません。
針治療も受けてみましたが、変化なし。
コルセットを着用しています。


とにかく痛みをやわらげたいです。
症状が和らげば筋肉をしっかり付けて、運動などもしたいのですが、
とにかく今は痛みが酷く、運動ができる状況ではありませんが、
どなたかアドバイスを下さればと思います。

[回答内容]

長時間の同一姿勢は大変ですね。

椅子に座って仕事をして、同じ姿勢をキープしなければならない状態では、見た目からは想像できないほど大きな負担が掛かります。

こまめに休憩をとれるといいですがね...

痛みを和らげる為には何をすればいいかということですよね。

背骨の両脇あたりがジワジワ痛いということなので、背骨を支える筋肉に何らかのストレスが掛かっていることは間違いないかと思います。

背骨、筋肉、筋膜が異常に捻じれてしまっていたり、固まっていたりして正常な働きが出来ない状態になっているかもしれません。

専門の術者が触って、動かして検査をし、原因を突き止める事が重要ですね。

整骨院やカイロプラクティック院等で対応してくれるところがあるかと思います。

痛みを増進させないためにやはり長時間の同一姿勢は避けたいですね。


また、歩いている時は痛くないということなので、ウォーキングを行うと良いかもしれません。

ウォーキングを行うことで腰の周囲の筋肉が収縮しマッサージ効果によって血液循環が高まります。

腰に溜まった老廃物の排出も促進されることで、痛みが和らぐなど症状の改善に役立つと思います。

ウォーキングというのは全身運動なので、続けることで腹筋や背筋など腰回りの筋肉を鍛えることができ、筋肉が鍛えられると腰痛の予防を行うことが出来ますので、無理のない範囲で歩けると良いでしょう。

 

体に関する知恵袋117

[質問内容]

肩こりの改善


わたしはすごい肩こり症で血行もとても悪いみたいです。
今、18歳(高3)で気付いたのは中3の時です。

こないだ美容室に行き、マッサージして貰った人にも今までマッサージしたなかで一番と言ってもいいくらい凝っているね と言われました (¨;) すごいびっくりした眼差しで見られました ...


それは良いのですが、生活面にも支障が出ます (*_*)
・顔が腫れる
・目が出る (腫れてる?)
・頭痛 酷いと吐き気
・肩、首のはり
・全身の倦怠感
が主です。 血流を良くするのが一番なのはわかるのですが、温めてマッサージ機にのるくらいしか出来ません (¨;)


根本的に解消出来る方法があったら是非教えて下さい!

[回答内容]

様々な症状が出現していて辛いですね。

肩には頭や腕を支えるためにとても大きな力が掛かります。

肩のコリの原因の多くは、肩や首の筋肉の疲れや血行の悪さが挙げられます。

例えば長時間同じ姿勢を続けていると、首・肩・背中の筋肉が緊張し、硬くなってしまいます。

その為に血行が悪くなり痛みや肩こりが起こるのです。

また、血行が悪くなると痛みや筋肉疲労の原因の疲労物質や老廃物が、首や肩に留まるため更に症状を悪化させるという悪循環が起こるのです。

そのほか、精神的な緊張や疲労などのストレスが原因で肩コリが起こることもあります。

なので長く同じ姿勢をとり続けてること等があると肩こりを悪化させる要因になりますね。

肩こり意外にも頭痛や吐き気を感じているという点から、筋肉以外にも、骨格や神経にもストレスが掛かっている可能性が高いですね。

根本的な改善としてはやはり専門の機関でケア出来る方が良いかと思います。

原因を探しだし、要因となっている事を改善できれば、現在の状況は変わっていきます 

123456789