浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» ブログ   > 長谷川ブログ > ボーンクラッカー

ブログ

ボーンクラッカー

   2018年08月04日

どうも長谷川です

つい先日、アメリカ人女性の方を施術しながらあれこれ色々なお話をしていたのですが

(その方は英語教師の方なので日本語ペラペラでした。長谷川が英語を話していた訳ではありません)

その中で驚いたお話がありました

アメリカのカイロプラクターと言えばアメリカでは国家資格所有者とに認められたドクターなので

すごい有名な先生とか沢山いるのだろうなと思いそんな話を聞いてみたのですが

中には「ボーンクラッカー」と揶揄されるような方達も沢山いるという話を聞きました

どんな病気もガンでさえもカイロ一つで全て治せると豪語し無理やり自分のところに通わせ続け

骨を強引に鳴らし続けるといった オカルトとまではいきませんが

若干それに似たようなカイロ信仰の先生もいるそうです

話を聞いていて、まぁあれだけ人口もいれば中にはそんな人もいるのだろうなと思いましたが

確かにカイロの勉強をしている時にたまに目に見る動画などで

カイロの矯正シーンだけを集めてポキポキ鳴らし続けるだけのものを見たことがあります

内容としてはただ本当にポキポキしているだけなので

どういう症状に対して診察をして評価をしているかがまるでなかったので

(それも個人情報とかになるからですかね)

勉強目的としては大して役に立たなかったので特に掘り下げて観はしなかったのですが

お話を聞いてからまた前に観た動画を確認したところ

確かに、うーん 本当にただ鳴らしているだけ?

色々なやり方があると思いますので何を断言する事もそれだけでは出来ないのですが

動画を出している人の中には中には気持ち良いからやっているといったコメントをしている施術者もいて

それだとどんな根拠で施術をしているのだろうと疑問に思ってしまいました

確かに骨がバキバキッと鳴ると気持ち良いですけどね。それが目的のカイロではないのは断言出来ます

特に他の方のやり方をどうこう言うには動画だけでは何とも言えないですが

そういった話を聞いていて思うのはやはり初めてカイロを受ける人なんかは

骨が鳴る=カイロなんだと認識してしまい、鳴れば良いんだと思ってしまうものだと思います

確かに僕も最初はそうでしたし、音がしっかり鳴るというのは矯正がちゃんと出来たという1つの指標でもあります

でも中には関節が緩くてかえって動かすと悪くなってしまうような評価が出来てしまう患者さんもいますので

やはりしっかりと診察と評価をして、患者さんの腑に落ちる説明が大事だなと思いました

骨が鳴れば良くなるという事ではないんだよ。ということですね

アメリカでは無理に骨を鳴らすカイロを怖がっている方もいるそうです

その僕が診たアメリカ人女性の方も初めは少し怖がってましたが

首や背中をしっかり矯正したところ身体の痛みはしっかり取れ

無事趣味のライブも漫喫出来たそうです。良かったですね

本来は歴とした立派な治療法なので、国家資格と認められていない日本でだからこそ

しっかりカウンセリングから意識していかないといけないんだなと思いました

...今日は何だか偉そうに語ってしまいましたね。すみません

まぁこれからもまた頑張ろう!というお話です

頑張るぞ! 明後日北海道行ってから、、、笑

というオチの弱い締めの後で

では!!!

migfva.jpg

浦安駅前整体院    長谷川ブログ

日時:2018年08月04日 13:41 | パーマリンク

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ