浦安 整体Total Body Care浦安駅前整体院Top» ブログ   > 東日本大震災から7年

ブログ

東日本大震災から7年

   2018年03月11日

東日本大震災から7年が経ちました

避難生活をおくられている方は今も7万3千人いるといいます

専門学生時代、「震災時に我々鍼灸師はどう動くべきか」というセミナーに参加しました

そこにはニュースでは映されないような当時の現場をありのままに写した写真

医療団体を名乗った詐欺が後を絶たなかったという事実

鍼灸治療をしようにも、その道具のほとんどが使えなかったということ

当時現場にかけつけた鍼灸師の方の貴重な体験を沢山聞かせて頂きました

その中でも特に印象に残った話があります

それはその鍼灸師の方の反省でした

現場に駆け付けた様々な団体の中には、医療従事者の団体だけでなく

一般のリラクゼーションの方やセラピストの方もいたそうです

しかし医療関係者の一部の人間が「あの方たちは素人ですので呼ばないで下さい」と

そんな注意喚起をしてしまったそうです

それこそがその鍼灸師の方の反省でした

何故なら現場で被災された方々は国家資格があるかどうかよりも

ただ背中をさすってくれるだけでも良いから傍にいてほしい

そのくらいに身も心も消耗しているからお願いしていたのに

ただでさえ人の手も足りていなかったあの時期

そんな下らないプライドで線引きをするべきではなかったとお話をしていました

そしてどんな人間でも辛い時は誰かが傍にいるだけでも安心するから

裏を返せばたとえ医療知識がない人でも助けになれる事は沢山あるから

どうか助けあう心を忘れないでいて欲しいというお話でした

僕の知り合いにも現地で被災された方

友達を沢山無くされてしまった方

家族でずっと車の中で生活をしていた方などがいます

東日本だけでなく、熊本地震の際も

やむを得ず、熊本から関東へ住居を移された友達もいました

地震による被害が段々と身近なことになってきているように思います

ニュースや新聞を読む時だけ思いなおすだけでなく

常に忘れない様に心がけておかなくてはとまた再認識した日でした

浦安駅前整体院

日時:2018年03月11日 14:30 | パーマリンク

ネット予約

047-355-4265

千葉県浦安市北栄1-12-36 北栄たかみビル2F

営業時間: 終日 10:00~21:00
※最終受付は1時間前まで

TOPへ